おすすめスポット

利根親水公園

『』の画像

平成13年に開設されたこの公園は、水辺環境を整備することにより、人々の交流の場、憩いの場所として設置されたものです。1.6ヘクタールある園内には古代ハス、カキツバタ、ノハナショウブ、ヒメスイレンなどの水生植物や、桜、アジサイ、カキツバタなどの四季折々の植物を観察することができます

 

令和2年7月7日現在 古代ハス

『古代ハス7.7(1)』の画像  『古代ハス7.7(2)』の画像

『『古代ハス7.7(3)』の画像』の画像      『古代ハス7.7(4)』の画像

 

令和2年6月24日現在 古代ハス&ヒメスイレン開花情報

古代ハス(つぼみも多く、これから見頃を迎えそうです)

『2020.6.24 古代ハス(1)』の画像  『2020.6.24古代ハス(3)』の画像

ヒメスイレン

『ヒメスイレン』の画像  『ヒメスイレン(2)』の画像

 

 

親水公園お花の見頃情報

3月~4月 5月~7月
『『『』の画像』の画像』の画像 『『スイレン』の画像』の画像
 古代ハスの名所として知られる利根親水公園ですが、園内には40本以上の桜の木が植えられており、春には水面に映る美しい桜の花を見ることもできる、隠れた花見スポットでもあります。

初夏になると、カキツバタやノハナショウブ、ヒメスイレンが水面を彩ります。ゆっくり木道を歩きながら、水面に咲く綺麗なお花を堪能できます。

 

6月~7月 11月~2月
 『『親水公園01』の画像』の画像  『カンツバキ』の画像
 群生する古代ハスの巨大な葉と、薄紅色の大輪の花が池一面に咲き広がる様は圧巻です。この時期には、周囲に植えられたアジサイの花とハスの花が同時に見られ、雨上がりには幻想的な光景を魅せてくれます。

古くから日本人に親しまれてきたカンツバキ。親水公園の周囲に植えられたカンツバキは、冬になると、紅色の華やかな大きな花が咲き、親水公園を美しく彩ってくれます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは経済課です。

〒300-1696 茨城県北相馬郡利根町布川841-1

電話番号:0297-68-2211 ファックス番号:0297-68-7990

スマートフォン用ページで見る